おおつか内科・消化器内科・IBDクリニック 大塚崇史

日本消化器病学会 専門医 日本消化器内視鏡学会 専門医 日本消化器内視鏡学会 上部消化管内視鏡スクリーニング認定医 日本消化器内視鏡学会 下部消化管内視鏡スクリーニング認定医 日本炎症性腸疾患学会 日本内科学会 認定内科医
ABC検診とH.pylori抗体検査 胃がん検診

ABC検診とH.pylori抗体検査

胃がんは日本人にとって大きな健康問題です.毎年多くの人が胃がんに罹患し、亡くなっています. 胃がんの原因の一つとして、H.pyloriという細菌の感染が挙げられます. この細菌は胃の粘膜に潰瘍や炎症を引き起こし、長期的には胃がんのリスクを高めます. H.pyloriの感染は除菌治療で予防や治療が可能…
感染性胃腸炎にご注意を! 感染症

感染性胃腸炎にご注意を!

今回は、冬に流行しやすい感染症の一つである感染性胃腸炎についてお話ししたいと思います。 これは神戸市の感染性胃腸炎の年末から年始の動向です。 やはり年末に向けて増加傾向となり、お正月を終わった現在も流行が持続している状況です。 感染性胃腸炎の多くはウイルス感染  感染性胃腸炎とは、細菌やウイルスなど…
炎症性腸疾患(IBD)ってなに? ブログ

炎症性腸疾患(IBD)ってなに?

今回はクリニック名にも入っているIBDについて説明します。 腹痛や下痢が続いていて、インターネットで調べると潰瘍性大腸炎やクローン病というワードにたどり着いた方も少なくはないと思います。 インターネットが情報過多になっていることはIBDでも同じです。 お家のご近所の病院でIBDかもと言われた方もいる…
インフルエンザワクチンQA インフルエンザワクチンに関する疑問にお答えします インフルエンザ

インフルエンザワクチンQA インフルエンザワクチンに関する疑問にお答えします

インフルエンザは毎年冬に流行する感染症で、高熱や関節痛、咳などの症状を引き起こします。 重症化すると肺炎や脳症などの合併症を起こすこともあり、命に関わることもあります。 インフルエンザの予防には、手洗いやマスクの着用などの基本的な対策が重要ですが、インフルエンザワクチンの接種も有効な方法の一つです。…
たかが便秘、されど便秘 便秘症

たかが便秘、されど便秘

便秘は生命予後に影響する重要な病気 便秘は日常生活に不快感やストレスを与えるだけでなく、様々な病気のリスクを高める危険な状態です。 便秘は高血圧や心臓病、腎臓病、静脈血栓症などの生命予後に関わる疾患と密接に関係しており、便秘の程度や持続期間によって死亡率が上昇することが国内外の研究で明らかになってい…
逆流性食道炎~その症状は胃酸のせいかも? 逆流性食道炎

逆流性食道炎~その症状は胃酸のせいかも?

逆流性食道炎という病名を聞かれたことがある方も多いのではないでしょうか? 症状は胸やけ、みぞおちの痛み、呑酸だけでなく、喉の違和感や咳など非常に多彩であることも特徴です。 最初に受診した循環器内科や呼吸器内科の先生から消化器内科に紹介されて、逆流性食道炎ということも珍しくありません。 患者数も年々増…
World IBD Day ~IBDを理解する日~ ブログ

World IBD Day ~IBDを理解する日~

みんなでIBDを知ろう 5月19日はWorld IBD Dayとして世界各国でIBDの啓蒙活動として様々なイベントが開催されます。19 May, World IBD Day - Crohn's disease and ulcerative colitis わたしの地元である姫路では、姫路城がIBDの…
大腸カメラ 前処置~結果説明 大腸カメラ

大腸カメラ 前処置~結果説明

胃カメラはなんとなくイメージが出来ても、大腸カメラのイメージが沸かない方も多いのではないでしょうか。 理由はカンタン、出口から入るからです。 胃カメラは食べものの流れに沿って入っていくだけですが、大腸カメラのスタートは食べ物の出口である肛門です。 要するに、ゴールがスタートで、スタートがゴールです……
大腸カメラによる大腸がん検診をオススメ 大腸カメラ

大腸カメラによる大腸がん検診をオススメ

大腸がんで毎年5万人も亡くなってます 今回は、大腸カメラによる大腸がん検診の重要性についてお話させて頂きます。 国立がんセンターの報告によると、大腸がんの5年生存率は70.2%、毎年5万人以上の患者さんが亡くなっています。 国立がん研究センター がん統計] (ganjoho.jp) 消化器の中でも胃…